キャデラックCTS スポーツワゴン

cts-sport-wagon

高級車として有名なキャデラックは、米国の自動車メーカーであるゼネラルモーターズのブランドです。

キャデラックは、米国だけでなく、世界中で愛されている高級車ブランドです。

米国大統領の専用車としても有名で、米国以外でも、貴族や指導者の専用車として採用されています。

キャデラックは、昔から、先進技術を取り入れており、世界で初めての実用的なセルフスターターの搭載は、功績として称えられています。

キャデラックが高級車としてのイメージを確立したのは、1920年から1930年にかけてです。

1950年代に入ると、当時の最新技術を駆使した新型モデルを市場に登場させ、米国の文化を象徴するアイコンとなります。

一時、ブランドイメージが低下した時もありましたが、1989年にはキャデラック初の4輪駆動車であるエスカレードを導入し、世界でヒットを記録します。

また、マーケティング戦略が成功し、高級ブランドとしての人気を復活させます。

CTSからは、モダンなスタイリングに統一して、若い世代にも人気を博します。

CTSスポーツワゴンなどのスポーツ系モデルは、高級スポーツカーの購買層も引き付けています。

CTSスポーツワゴンは、キャデラックで初のステーションワゴンモデルです。

駆動方式は、FRとAWDの2種類があります。

日本仕様は、2010年の2月に導入されていますが、駆動方式はFRのみとなっています。

ハンドル位置は、3.0スタンダードが右のみで、それ以外は左右用意されています。

また、CTSスポーツワゴンは、エコカー補助金の対象となり、話題となりました。

条件が付きますが、25万円の補助金が政府から支給されたのです。

2007年以降、ゼネラルモーターズの経営は悪化し、いくつかのブランドは売却されます。

しかし、キャデラックは、ブランド力が高く、売上も安定していたので、ゼネラルモーターズの最高級ブランドとして、ゼネラルモーターズに残ることになります。


PAGE TOP