キャデラックエスカレード

escalade

キャデラックは、アメリカのゼネラルモータースの高級車ブランドに位置し、フルサイズSUVとして販売されている車がエスカレードとなります。

誕生は1999年で、GMCのユーコンデナリをベースに、本革や木目などを強調した内装に仕上げて高級感を増した仕様にし、エンジンはV8の5.7Lでトランスミッションは4ATとなり、駆動方式はフルタイム4WDとなっています。

2002年にフルモデルチェンジを行い、ベースとしてる車はGMCのユーコンやシボレーのタホとなっていますが、内装には高級時計ブランドのブルガリの車内時計の採用や、総レザーなどで高級感が更に増したモデルとなり、エンジンは専用に設計されたV8の6.0LとV8の5.3Lの2種類が用意されています。

また、このモデルから三井物産オートモーティブが正規輸入して日本での販売が開始されていましたが、GM車正規輸入権の返上によってゼネラルモーターズ・ジャパンに引き継がれて販売されています。

2007年にフルモデルチェンジを行い3代目となったエスカレードは、エッジの際立ったシャープなデザインとなり、室内は高級レザーやウォールナットの木目パネルなどが採用されて高い品質感のあるモデルとなり、エンジンはV8の6.2Lに拡大し、トランスミッションは6AT化されました。

2008年にハイブリッドシステムを搭載したモデルが発売されましたが、日本未導入となります。

2015年にフルモデルチェンジを行い、エクステリアデザインを一新してフロントグリルには新デザインのキャデラッククレストが採用され、キャデラック初となるLEDの縦型ヘッドランプが特長となっています。

内装は、本物のウッドと手仕上げのレザーなど優れた職人技による入念な仕上げが施されていて、足回りには第三世代のマグネティック・ライド・コントロールの採用によって乗り心地の向上が施されていて、エンジンはシリンダー休止システムなどの採用によって燃費向上も行われています。


PAGE TOP